どこで売るのが一番お得?ダイヤモンドの買取店

使わなくなったダイヤモンドを売るときに

デザインが古くなったり、サイズが合わなくなったり。つけなくなったダイヤモンドのアクセサリーがタンスの中に眠っている、そんなことはありますよね。デザインをリニューアルするのは意外と高くつくものです。売ろうと思ったときに気になるのがどのお店に行ったらいいのかです。質屋、中古品の買取専門店はもとより、全く関係ないように見えるお店でもダイヤモンドの買取を行っていることがあります。不要なものでも少しでも高く売りたいのが人情です。どこへ持って行くのがいいのでしょうか?

しまい込んでいませんか?ダイヤモンドの鑑定書

売るときに出来れば持っていきたいものはダイヤモンドの鑑定書です。お手元にあるのなら開いてみて下さい。そして「重量」の部分に注目。カラットの数字の部分は小数点何桁になっていますか?小数点3桁であればその鑑定書を持って来店すれば高く見積もって貰えます。日本国内の公的な宝石鑑定機関が発行する鑑定書は小数点3桁記載だからです。買取店の信頼度が高いのです。鑑定書がない場合でもきちんと買取はして貰えますので安心して下さいね。

やっぱりプロの目は違う!大切になる鑑識眼

お店を選ぶときにはやっぱり宝石の専門店に持って行くのがおすすめです。ダイヤモンドは類似品が多数で回っています。キュービックジルコニアのようにダイヤモンドテスターで簡単に見分けがつくものから、モアサナイトのようにルーペや更に高度なテスターを使って鑑定しなければならないものまであるんです。そういったテスターは高価です。置いていないお店だってあります。ですから宝石専門の鑑定士さんがいるところが安心なんです。ブランド物のバッグや貴金属など幅広いものを扱うところは宝石に関して言えばあまり鑑識眼がありません。そういうスタッフさんだけのお店は買取の失敗リスクを恐れて低く査定してしまいがちなんです。やっぱり売るのならダイヤモンドや宝石に特化したお店が安心です。また、独自の販売ルートを持っているところがおすすめです。委託されているところは中間マージンが発生します。少しでも高く買ってもらうには直接買取をして販売しているところが一番なんです。売るときにはお店をよく選んでちょっとでもお得なお店にしましょう。

ダイヤモンドの買取は現在、様々な業者があり、価格もそれぞれ違います。多くの業者を比較すると驚きの違いがあるかもしれません。