意外と簡単!?オリジナルワッペンを注文する方法!

まとまった数量注文がお得

検索エンジンを使って「ワッペン作成業者」などで検索すると、オリジナルワッペンを作ってくれる専門業者が数多く見つかると思います。お得に利用する方法として、ある程度まとまった数量を注文すると1枚当たりの価格は安くなります。理由としては、1枚でも100枚でもワッペンを作る際に必要なデータ作成にはそれなりの手間賃がかかるからです。仮にデータ作成料金が1000円だとすれば、1枚作るだけでは材料費や送料と合わせて1000円以上のワッペンになってしまいます。100枚作成すればデータ作成料金は1枚当たり10円計算になるので、結果としてお得です。

事前に用意されているデザインを選択すると安く済む

ワッペン作成業者のほとんどが、事前にテンプレートと呼ばれる決まったデザインを用意しています。ワッペンのサイズと色と文字、フォントなどを指定するだけで作成することが可能です。拘りのデザインで作成することも勿論可能ですが、料金は高くなってしまうので予算と相談しながら検討したほうが良いでしょう。部活やサークルなどで統一感を出したいけど、安く済ませたいという場合などには、テンプレートを使っての作成依頼がお勧めです。

パソコンに自信がある人はデータ作成に挑戦

オリジナルデザインのワッペンを比較的安価に作成する方法として、自分でデータを作成して入稿するという方法があります。指定のソフトを所持していて、完全データ(修正の必要がないデータ)提出が求められますが、データ作成料金などの工賃が浮くので、その分安価に作成できます。データ自作の利点は他にもあり、数年後にまた作成が必要になった場合は、同じデータを提出するだけで作成が可能な点を挙げることができます。テンプレートを使って作成した場合や、業者にデータ作成をお願いした場合、数年後にはデータが消去されていて、データを最初から作り直しという事もあり得るからです。時間も手間もかかりますが、センスに自信のある方は是非挑戦してみてください。

オリジナルワッペンは様々な用途に使われています。販売促進のため、チームの団結を図るためなど、使うシチュエーションもいろいろです。